高い美肌効果|しわやたるみは美容クリニックで消去!効果的な施術方法

東京で人気の最新治療!お肌への負担が少ないフォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルが向いている人

毎日鏡を見ていると、お肌の状態は少しずつ変化していきます。あれ?こんな所にしみなんてあったっけ?とかここの小じわなんてちょっと前まではなかったのになど、日に日に小さなトラブルは増えて行くばかり。
そんな、色々なお肌の悩みに答えてくれるのがフォトフェイシャルによる光治療です。フォトフェイシャルの光はマイルドなため、肌への負担も少なく、正常な皮膚を傷つけることがありません。しみ、しわ、たるみなどを抑え、張りのある明るい肌を取り戻したい、また赤ら顔や毛穴の開きを何とかしたい方などにおすすめです。

高い美肌効果

ウーマン

フォトフェイシャルの作用

フォトフェイシャルとは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という複数の光を皮膚に照射することで、様々な肌トラブルに対応することができるという治療法です。この光はメラニンや毛細血管などの肌トラブルのターゲットにのみ反応し、素肌を傷めることがないので、気になる部位以外のお肌への負担が心配な方でも、安心して治療を受けることができます。短い波長の光ではそのエネルギーでメラニンを分解し、しみ、そばかすなどを抑えます。また長い波長の光ではコラーゲンなどを作る線維芽細胞への刺激を促し、つやと弾力のある素肌へとお肌の状態を導いてくれます。しみの治療の場合など、ピンポイントで照射するレーザー治療程の威力はありませんが、色々な肌トラブルを解決出来る、ほとんど副作用のない穏やかなケアの方法と言えます。

施術当日の流れ

医師からの診察とカウンセリングを受けます。今のお肌や体の状態の確認、これからの方針、施術後のケアの方法などについて医師と相談をしておきます。妊娠中の方や、アトピーの症状のある方、強い日焼け跡や刺青のある方は施術ができません。少しでも気になることがあったら、曖昧にせず良く相談しておきましょう。その後、お肌のクレンジングを行い、光を透過する冷たいジェルを塗ります。そしてアイマスクで目を保護しながら、フォトフェイシャルの光を10〜20分間照射します。このときチクッとした痛みがあるかもしれませんが、軽いものなのでほとんど心配ありません。終わったらケアのためのクリームを塗ってクールダウンします。その後のお化粧もOKです。特に紫外線を避けるための日焼け留めを、忘れずに塗って帰るようにしましょう。

フォトフェイシャルの費用相場

東京にはフォトフェイシャルの施術を受けることのできる、フォトフェイシャル協会認定機関の病院や美容クリニックが100件以上あります。そうした病院、クリニックでは、初回の施術をトライアルとして安めに価格設定してあることが多いです。大体トライアル価格では1〜1.5万円、その後の通常の施術は2〜3万円といったところでしょうか。フォトフェイシャルは3〜4週間に1回、それを大体4〜5回繰り返すのが効果的です。その場合は一回ごとの価格が安くなるセットを利用すると、お得に治療を受けることができます。また、フォトフェイシャルの前に、古い角質を取り除くピーリングを行ったり、塗り薬、内服薬を併用すると効果があります。そうした施術を受た場合、さらに追加料金が掛かります。

フォトフェイシャルによる5つの美肌効果

しみをなくす、または薄くする働きがある

フォトフェイシャルの光には沈着したメラニンにダメージを与え、分解する働きがあります。そのため、しみやそばかすをなくす、または薄くする効果が期待できます。ただ、肝斑(両頬の上にできたぼんやりしたしみ)にこの光を当てるとさらに悪化する事があるので、施術前のカウンセリングで良く確認しておきましょう。

しわやたるみを改善して張りのある肌に

フォトフェイシャルのIPLの長い光は真皮層という肌の奥まで届きます。そこにある線維芽細胞を刺激することでコラーゲンの生成を増やし、張りのあるキメ細やかな素肌へと改善を促してくれます。化粧乗りも良くなり、生き生きした潤いを実感することができます。

気になっていた毛穴の開きが小さくなる!

毛穴の開きは、溜まり過ぎた角栓の詰まりで毛穴が大きく開いてしまい、その形が肌の奥まで記憶され戻らなくなってしまうことが原因です。これも、フォトフェイシャルの刺激によるコラーゲン生成によって、肌の奥から改善されていきます。

いつの間にか赤ら顔も改善

フォトフェイシャルの短い波長は、毛細血管にも働きかけます。光のエネルギーの熱の作用で毛細血管に刺激を加え、周りの素肌をそのままに、赤ら顔を改善してくれます。ちょっと気になってしまう顔の色ですが、きれいな色に落ち着くのは嬉しいですね。

なんと、ニキビも治る効果あり

ニキビの原因となるアクネ菌ですが、これもフォトフェイシャルによる殺菌効果によって、その活動が抑えられます。中に膿みが溜まってしまったような白ニキビには効果はありませんが、赤ら顔の原因にもなる赤ニキビには効果があります。